未分類

【2020年度版】製造業・メーカー企業の業界別年収ランキング

【2020年度版】製造業・メーカー企業の業界別年収ランキング

会社員たるもの同業他社の給料って気になりますよね。

「実際、自分の給料って同世代と比べてどうなの?」「上場企業のはずなんだけど給料が少ないな…」

聞いたこともない会社が高給だったり、名のある上場企業が薄給だったり、ホント?って思えるような会社がチラホラあります。

そこで今回は製造業・メーカーに絞って企業の年収を比較してみました。

自分の会社や気になる企業をチェックしてみましょう。

製造業・メーカー別の年収を比較する前に…

この記事で掲載している年収は大前提として

  • 四季報から抜粋している
  • 30代後半~40代中盤くらいの人
  • 年齢的に何らかの役職はついていそう
  • 残業代などの手当ても込み

です。

なので、もしあなたが20~30代であれば記載の年収から-200~-300万または×0.7~0.8が同世代の相場だと思われます。

自動車業界の年収ランキング(完成車・部品メーカー)

自動車業界の年収ランキング(完成車・部品メーカー)

世界に羽ばたく日本の自動車メーカーのランキングです。自動車を主体としている、または自動車に搭載する部品を製造している上場企業をピックアップしました。

順位 企業名 年収
1位 トヨタ 851万円
2位 ホンダ 819万円
3位 デンソー 816万円
4位 日産 815万円
5位 豊田自動織機 813万円
6位 住友電気工業 808万円
7位 日本精工 775万円
8位 パナソニック 774万円
9位 アイシン精機 749万円
10位 ヤマハ発動機 745万円
11位 三菱自動車 742万円
12位 NTN 731万円
13位 ニッパツ 720万円
14位 NOK 720万円
15位 ジェイテクト 712万円
16位 トヨタ紡織 711万円
17位 川崎重工業 707万円
18位 テイ・エス・テック 707万円
19位 曙ブレーキ工業 694万円
20位 日本特殊陶業 691万円
21位 ショーワ 686万円
22位 スズキ 681万円
23位 マツダ 676万円
24位 小糸製作所 667万円
25位 豊田合成 664万円
26位 スタンレー電気 654万円
27位 スバル 652万円
28位 東海理化 640万円
29位 アルプス電気 630万円
30位 ケーヒン 625万円
31位 ユニプレス 612万円
32位 日信工業 609万円
33位 ミツバ 578万円
34位 タチエス 576万円
ダイハツ 非上場
矢崎総業 非上場
タカタ 非上場
カルソニックカンセイ 非上場
日立オートモティブ 非上場
ジャトコ 非上場

こうして見ると、知らない企業ってたくさんありますね。自分の仕事と関わったことが無い会社は、社名だけでは何をしている会社なのかさっぱり分かりません。

それでもこのランキングから読み取れるのは、

  • 完成車メーカー全てが給料が高いというわけではない
  • 聞いたことが無いメーカーでも年収が高かったりする
  • やっぱりトヨタグループ・系列は給料が良い

の3つですかね。

車が好きで自動車業界を目指した人も多いと思うのですが、プライドよりもお金が欲しい人であれば、給料が良くない完成車メーカーよりも給料が良い部品メーカーを選択した方が幸せかもしれません。

総合電機・電子部品業界の年収ランキング

総合電機・電子部品業界の年収ランキング

同じく世界に羽ばたく電機メーカーです。キーエンスの年収には驚きです…

順位 企業名 年収
1位 キーエンス 2,110万円
2位 ソニー 1,050万円
3位 東芝 915万円
4位 日立製作所 894万円
5位 横河電機 863万円
6位 オムロン 822万円
7位 三菱電機 816万円
8位 富士通 798万円
9位 TDK 794万円
10位 パナソニック 774万円
11位 セイコーエプソン 771万円
12位 シャープ 759万円
13位 日本航空電子工業 756万円
14位 ヒロセ電機 752万円
15位 村田製作所 743万円
16位 ミネベアミツミ 725万円
17位 ローム 725万円
18位 京セラ 723万円
19位 太陽誘電 722万円
20位 マブチモーター 704万円
21位 新光電気工業 703万円
22位 ホシデン 668万円
23位 NEC 660万円
24位 本多通信工業 654万円
25位 イリソ電子工業 647万円
26位 イビデン 645万円
27位 SMK 636万円
28位 日本ケミコン 633万円
29位 アルプス電気 630万円
30位 ニチコン 601万円
31位 日本電波工業 553万円
32位 大真空 519万円

キーエンスがぶっちぎりなのはおいといて、個人的には日立が1位かと思っていたんですが、四季報ではソニーが1番でした。しかも1000万円超えてるんですね…

また、東芝が915万円と高給です。粉飾決算や東証2部への降格などマイナスのイメージが強いですが、年収は良いみたいですね。

他にも知名度が決して高いわけではない横河電機やオムロンが高年収なのを見ると、センサーなどの計測機器関係の会社は高給の傾向がありそうです。

産業用ロボット・工作機器業界の年収ランキング

産業用ロボット・工作機器業界の年収ランキング

次は製造業を支える産業用ロボット・工作機器業界の年収ランキングです。ファナックは給料すごいですね。2位の安川電機と約500万円の差をつけています。

順位 企業名 年収
1位 ファナック 1,364万円
2位 安川電機 861万円
3位 ハーモニック・ドライブ・システムズ 854万円
4位 三菱電機 816万円
5位 スター精密 810万円
6位 DMG森精機 808万円
7位 ダイヘン 806万円
8位 SMC 785万円
9位 セイコーエプソン 771万円
10位 ブラザー工業 769万円
11位 FUJI 751万円
12位 ヤマハ発動機 745万円
13位 アマダホールディングス 726万円
14位 西部電機 725万円
15位 ジェイテクト 712万円
16位 川崎重工業 707万円
17位 オークマ 706万円
18位 和井田製作所 698万円
19位 太陽工機 662万円
20位 IDEC 662万円
21位 不二越 650万円
22位 ツガミ 649万円
23位 東芝機械 634万円
24位 アイダエンジニアリング 616万円
25位 JUKI 614万円
26位 岡本工作機械製作所 600万円
27位 ミクロン精密 597万円
28位 ユーシン精機 571万円
29位 滝澤鉄工所 567万円
30位 OKK 551万円
31位 桜井製作所 536万円
32位 豊和工業 529万円
33位 浜井産業 528万円
34位 高松機械 506万円
35位 エンシュウ 498万円

設備メーカーは基本的にB to Bの企業なので、一般消費者向けの部門がある会社以外は全く知らないところばかりですね。

実際にモノを製造する側の会社の人間であれば「たまに来るあの設備メーカーの人ってこんなに給料もらってるんだな」っていう気分なんじゃないでしょうか。

逆に設備メーカー側の人は「あの製造メーカー意外と給料低いんだな」とか思うんですかね。

各業界の年収はあくまで参考に

以上が四季報から抜粋してみた上場企業の年収ランキングです。

だいたい、38~45歳の平均年収になっているので、それなりの役職が付いている人の年収だと思ってください。また、残業代などの手当ても含むようなので、年収が高くても残業がかなり多いという企業もあると思います。

また、冒頭にも言いましたが、もしあなたが20~30代なら各企業の同世代の年収は-300万程度あるいは×0.7~0.8あたりが相場になりそうです。

もっと詳しく知りたいのであれば転職の口コミサイトを見てみるのも参考になります。
(外部リンク:【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト )

実際の年収がいくらなのかはその企業の人間でなければ分かりませんが、○○企業よりも△△企業の方が年収が高いというのはどの20代でも30代でも変わりません。

まとめ:年収を上げたいなら転職しましょう

「ランキングでは低くても、今の会社で仕事を頑張れば給料も上がる」という気持ちを持っているのであれば素晴らしく尊敬はします。

ですが、結局年収というのは仕事の頑張りよりも、どこの企業に所属しているかで大きく左右されます。

もし今の会社の給料に不満がある、もっと給料が欲しいと考えるのであれば年齢のチャンスが許す限り転職をしてみるのもおすすめです。

実際に私も転職して年収が+100万円アップしたので、同じ製造業でもやはり差があるのは感じました。

自分の知らない会社で働いてみるのも面白いですよ。

それでは。

あわせて読みたい
募集要項や求人内容からブラック企業とホワイト企業を見極める方法
募集要項や求人内容からブラック企業とホワイト企業を判断する方法転職で不安を感じるところといえば、応募する会社がブラックかどうかという点。 人間関係や仕事の激務度はもはや転職ガチャという状態で、...
あわせて読みたい
儲かる製造業と年収をアップさせる生産技術
【転職先の選び方】儲かる製造業の特徴とは?生産技術が年収をアップさせる方法自分の働きに対して給料が安いと段々と不満が溜まってきますよね。 立場が生産技術であるならなおさらのこと、理不尽な納期や板挟みの人間...
あわせて読みたい
生産技術が登録したいおすすめの転職サイトと転職エージェント
生産技術が登録したいおすすめの転職サイトと転職エージェント製造業は誰でも知っているが、一般的には知られていないのが生産技術という職種。 ですが転職の世界ではきちんと認知されており、多様で専...